HOME
COMMENTS
TRACBACK
eco関連リンク集
相互リンクお待ちしてま~す
eco関連リンク集
世界でいちばん美しい景色のはなし


シリコン太陽エネルギーの為の、完全に近い反射防止コーティングの実現

ソーラーパネルに当たる光をほぼ全部吸収可能にする新コーティング【ネタりか】
http://netallica.yahoo.co.jp/news/54915


従来のシリコン太陽電池では、パネルに到達した太陽光の67.4パーセントしか吸収していないそうな。つまり、1/3近くはパネル自身が太陽光を反射しているってこと。その分のエネルギーも当然吸収されない。
ところが、このLin教授(開発者)の新コーティング技術「nanoengineered reflective coating:ナノ技術を用いたミラー・コーティング」をシリコンの表面に施せば、パネルに到達した太陽光の96.21パーセントが収穫されるようになるってことらしい。
67.4パーセントが96.21パーセントにアップして、なおかつ全方位OK。
今までのソーラーパネルは角度とかもかなり重要な話だったけど、これを使えば、角度に関係なく吸収できるようになるって話らしい。日の出から南中、日の入りまでの日光をあますことなく吸収できるようになるってことみたいだ。
すごいね。
一体どれくらいの電力が生み出せるようになるかはわからないけど、今までのソーラーパネルより単位時間で20%以上生み出せそうだし、日の出から日の入りまでだから、夏場なんてかなり稼げるんじゃないだろか。

これが商品化されてかなり早いスピードで普及されたら、売電が流行るかも。
eco検定向けな話題でした。

| comments (1) | trackback (0) |

排出量取引の国内クレジット制度が本格始動

排出量取引の国内クレジット制度が本格始動【マイコミジャーナル】
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/11/07/038/index.html

大企業が中小企業などの温室効果ガス削減を支援する「国内クレジット制度」の第一陣として5件の申請を受理したとのこと。

国内クレジット推進協議会http://www.jcdm.org/)に、国内クレジット制度の概要と取り組み事例があるのでこっちもチェック。

で、実際国内クレジット制度に受理された5件は以下の通り。()内は年平均削減量見込み。

東京2件
・東京大学&ローソン(1,960t)
・医学部付属病院&ローソン(2,034t)

静岡県1件
・山梨缶詰&静岡ガス(457t)

島根県1件
・益田市医師会立益田地域医療センター医師会病院&中国電力with山武、島根県中小企業団体中央会(310t)

山梨県1件
・水と緑の大地の公舎&東京電力with東京都市サービス(203t)


こういうのeco検定に出ないかなぁ。タイムリーな話題だし。



| comments (0) | trackback (0) |

[104]eco検定重要キーワードまとめ

[問題]
空欄にあてはまる単語を下記から選びなさい。
単語
1988 ・1992 ・ISO14001 ・アジェンダ21 ・ウィーン ・ストックホルム ・モントリオール ・ヨハネスブルグ ・ラムサール ・リオ ・ローマクラブ ・ワシントン ・環境基本法 ・気候変動枠組 ・京都議定書 ・国連環境計画 ・生物多様性条約 ・世界遺産条約 ・地球サミット ・有害廃棄物


主な取り組み キーワード
1972 国連人間環境会議 (ストックホルム)会議 人間環境宣言
ローマクラブ 成長の限界
国連環境計画)(UNEP)設立 本部はケニアナイロビ 環境に関する諸活動の総合的な調整を行なうとともに、新たな問題に対しての国際的協力を推進
1975 ラムサール)条約発効 [目的]水鳥とその生息地である湿地の保護
世界遺産条約)発効 ユネスコに事務局
ワシントン)条約発効 [目的]絶滅の恐れがある野生動植物の種の保存
1985 オゾン層の保護のための(ウィーン)条約 オゾン層の保護と人体などへの悪影響についての研究
1987 オゾン層を破壊する物質に関する(モントリオール)議定書採択 主なオゾン層破壊物質の全廃スケジュールなどを設定
(1988) 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)設立 [目的]地球温暖化の実態把握や予測、対策策定など
1989 バーゼル条約採択 正式名称:(有害廃棄物)の国境を越える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約
(1992) (地球サミット)開催 持続可能な開発
(アジェンダ21)採択 21世紀に向けて、持続可能な開発を実現するために実行すべき行動計画
環境と開発に関する(リオ)宣言 持続可能な開発を実現するために実行すべき行動計画
(気候変動枠組)条約採択 地球温暖化防止条約温暖化防止条約。地球温暖化問題に対する国際的な枠組みを設定した条約。
(生物多様性条約)採択 Convention on Biological Diversity / CBD 生物の多様性を「生態系」「生物種」「種内(遺伝子)」の3つのレベルで捕らえている
1993 (環境基本法)制定 公害対策基本法」「自然環境保全法」をもとに新法として制定
1996 (ISO14001)発行 環境マネジメントシステムの国際規格
1997 (京都議定書)採択 温室効果ガスの具体的排出削減目標を数値で設定。 日本は-6%
2002 (ヨハネスブルグ)サミット開催 持続可能な開発に関する世界首脳会議 (ヨハネスブルグ)宣言を採択
2005 (京都議定書)発効 気候変動に関する国際連合枠組条約 ロシアが批准し、発効要件を満たした。 アメリカは離脱


続き▽
| comments (0) | trackback (0) |

北海道クリーン農業推進協議会

Yes!Clean 北海道クリーン農業推進協議会
http://www.agri-clean.gr.jp/yesclean/

北海道では、恵まれた自然条件を生かし、有機物施用などによる健康な土づくりと併せて、化学肥料や化学農薬の使用を必要最小限に抑え、更に総窒素施用量にも制約を設けるなど、環境に配慮した農産物づくりを進めています。

YES!cleanマークは、生産者一人一人の生産物に対する自信の証、そして安心な北海道産農産物を、全国の消費者などの皆様方にお届けしていることのメッセージです。
Yes!Cleanサイトより抜粋



登録集団のページから、Yes!Cleanの考え方に即した栽培方法を行っている生産農家さんたちの紹介と実際の仕様基準などが見られるようになってる。
こういうところで作ってるものを食べたい。
食べ物から始まるecoもあるよね。



| comments (0) | trackback (1) |

eco検定申込受付始まる

環境社会検定(eco検定)の申込受付が始まりました。

締切は個人だと11月7日(金)18:00まで、団体だと11月5日(水)18:00まで。
eco検定受検希望の人は忘れずに。

って思い出せば数か月前。
忘れたのは自分だった・・・ぽわわ
今回は忘れない(いばって言うことじゃないけど・・・)

今回で数えて第5回目の環境社会検定(eco検定)。
がんばっていこー。
制限時間は2時間で、全問マークシート。

申込・問い合わせは環境社会検定(eco検定)のページ、または東京商工会議所まで
http://www.kentei.org/eco/

| comments (0) | trackback (0) |
このページの先頭へ
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
Tag付単語帳を見る場合は、User,Passどちらとも半角demoでLoginしてください
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

PING送信プラス by SEO対策


SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine
検索エンジン一括登録<無料>
ブログ検索エンジン 31Engine
SEOツール・SEO対策無料コンサルティング・SEOコンサルピット
相互リンク
相互リンクでSEO
みんなでつなごう相互リンクの輪
Google検索
ここのサイト内検索です。
このページの先頭へ

HOME